気になった言葉を綴ります


by M-mo-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:レッドソックス ( 5 ) タグの人気記事

松坂-岡島のリレーで面白かったですが、味方の打線が打てないのならショウガナイですが、満塁からの押し出しはいけなかったですね。 大リーグの松坂、ソフトバンクの松中は、高いお金もらっているんだから、お金がと仕事してほしいですね。

坂、6回2失点で2敗目 ブルージェイズ戦

 レッドソックスの松坂大輔投手は17日、トロントで行われたブルージェイズ戦で、先発し6回3安打、毎回の10三振を奪ったが、2失点で2敗目を喫した。1-0の4回に押し出しを含む3四球と崩れ逆転を許した。岡島秀樹投手は7回から登板、1回を3者三振で退けた。チームは1-2で敗れた。
[PR]
by M-mo-do | 2007-04-18 11:46 | スポーツ

松坂がんばってくれ!

ついに、いよいよですね。 日本人メジゃーの中でも、是非がんばって実績を残してほしいと思います。 今日のニュースで、ホワイトソックスの井口がホームラン打ったし、日本人メジーリーガーが活躍したら、日本の野球界も盛り上がります。 西武の裏金が、ますます発覚して大きな事になっていますが、是非元西武の松坂にがんばって欲しいですね。

<松坂大輔>いよいよ公式戦デビュー

米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)のメジャー挑戦がいよいよ始まる。松坂は5日午後1時10分(米中部時間=日本時間6日午前3時10分)、当地でロイヤルズとの第3戦に先発し、公式戦デビューを果たす。

 4日、松坂は通常より約2時間早く球場入り。快晴ながら、気温8度という寒さの中、全体練習ではランニングやキャッチボールなどで最終調整を行った。また、チームが休養日の3日には実際にマウンドに立ち、50球近く投球練習を行い、その感触を確認している。

 ◇松坂、平常心で臨む

 敵地カンザスシティーでも、地元紙が1面で取り上げるなど、公式戦デビューを翌日に控えた松坂の周囲は騒々しさを増す一方だが、松坂自身は平常心で、その日を迎えようとしている。

 3日には、東京から呼んだなじみの美容師に髪を切ってもらい、気分を一新。「初めてなら別でしょうが、WBCなど国際舞台を多く経験してますから」と、普段と変わらぬ気持ちでいられる理由を説明した。

 ただ、厳しい条件下でのデビュー戦になりそうだ。数日前まで20度以上あった日中の気温は、4日は8度が最高。登板する5日も曇りで、最高気温7度と真冬並みの天候が予想されている。

 それでも、松坂は意に介さない。昨年4月21日、盛岡での楽天戦で好投した試合を例に挙げ、「(気温)2、3度の中で投げているので大丈夫」と力強く話した。

 登板が近づくにつれ、報道陣も増え、当日は日本だけで約160人が取材する見込み。メディアの多さについて、地元紙「カンザスシティー・スター」は4日付1面で「サーカス一座(松坂と、それを追う日本メディア)がやってきた」と紹介。松坂と投げ合うロイヤルズの先発グリンキーの「自分が見る側だったら、仕事があっても絶対に球場に行くよ」とのコメントも掲載した。

 レッドソックスのフランコナ監督は「メジャー人生が長く続き、成功することを望んでいる」と、期待の投手にはなむけの言葉を贈った。
[PR]
by M-mo-do | 2007-04-05 11:41 | スポーツ
今年の大リーグですが、松坂が渡ったおかげで、ますます盛り上がりそうですね。 松坂VS松井の対決を是非見てみたい。 この対戦カードですが、フジテレビが放送権買ったそうです。 今から、楽しみですね。

<松坂大輔>開幕を心待ち「ものすごく楽しみ」

 チームの開幕戦を翌日に控えた1日、レッドソックスの松坂はロイヤルズの本拠地カウフマンスタジアムで練習を行った。外野席に巨大な噴水が設置され、緑豊かな球場に、松坂は「ものすごく楽しみですね。雰囲気も素晴らしい」と開幕を心待ちにしていた。

 松坂はバッテリー組のミーティングなどを行った後、キャッチボールとランニングなどで約2時間汗を流した。練習後には、室内の施設を使い、約20分間、筋力トレーニングも行った。

 5日のロイヤルズとの第3戦で先発予定の松坂は「自然と気持ちも高まってくる気がしますけど。明日開幕してからじゃないでしょうか」と、気持ちの高ぶりはまだ感じないといった様子。最も気になると話していたマウンドの状態だが、この日はシートがかぶせられたままだったため、チェックすることはできなかった。

 開幕戦は昨季15勝(7敗)のエース、シリングが先発する。「自分の開幕だからとかそうじゃないとかではなく、緊張感はある。僕は人の試合を見る方が緊張する方なので」。自身については、「やることは変わらないので、日本にいた時と同じように出来ればいい。そうすれば、結果はおのずとついてくるような気がする」と自信たっぷりだった。
[PR]
by M-mo-do | 2007-04-02 11:23 | スポーツ
先程、テレビで流れていました。 あいかわらずの松坂でした。 でも、青色のユニフォームが見慣れていましたが、真っ赤なユニフォームで違和感がありますね。 しかし、がんばって欲しいものです。

松坂、オープン戦初登板 2回を1安打無失点

米大リーグ、レッドソックスに移籍した松坂大輔投手は、米フロリダ州フォートマイヤーズで2日、ボストン・カレッジとのオープン戦で初登板し、先発で2回を投げ、1安打無失点だった。松坂は先頭打者にいきなり二塁打を打たれたが、その後をきっちり抑えた。試合は7回で打ち切られ、9-1でレッドソックスが勝ち、松坂は勝ち投手となった。
[PR]
by M-mo-do | 2007-03-03 11:51 | スポーツ
松坂のレッドソックスのユニフォームを着ていて、投球している写真がありますが、がんばているようですね。 田口も、井口もがんばっている。 今年も盛り上げて欲しいものですね。

大リーグのオープン戦開幕 田口、紅白戦で本塁打

米大リーグは26日、オープン戦がスタート。当地でカージナルスが大学チームと対戦、マイナー主体で臨み7回途中降雨コールドゲーム、3-2で勝った。田口壮外野手、プホルスらカージナルスの主力は、練習グラウンドでコーチが投手を務める紅白戦を行い、田口が左本塁打を放った。井口資仁内野手(ホワイトソックス)は初の紅白戦で2安打2打点。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-27 11:09 | スポーツ