気になった言葉を綴ります


by M-mo-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 02月 ( 65 )   > この月の画像一覧

問題が発覚したら、逃げ出すの? なんていう施設なんでしょうね。 この件を受け、無届け老人ホームは今後どんどん全国から閉鎖されていくんでしょうね。 しかし、預けられている老人が一番かわいそうですよね。

無届け老人ホーム閉鎖へ 虐待疑惑で経営者が意向

 千葉県浦安市の無届け有料老人ホーム「ぶるーくろす癒海館」の入所者虐待疑惑で、運営会社の中原健次郎社長(71)は施設閉鎖の意向を示した。27日、共同通信の取材に「報道の影響で行政の指導が厳しくなり、事業継続が難しくなった」と述べた。閉鎖時期は明らかにしなかった。県は「入所者の健康や安全確保が第一。市が中心となって個々の入所者に適した施設をあっせんする必要がある」と話した。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-28 11:50 | 国内
ゼネコンもついにメスが入りましたか。 独占禁止法の分野は、ゼネコンじゃなきゃできないという構造も、今回の談合になったのかと思います。 全国的に、一般競争入札になりつつありますが、こういう分野の監視はしないと次の談合がおきますよね。

<名古屋地下鉄談合>公取委、5社の告発を決定

名古屋市発注の地下鉄工事を巡る談合事件で、公正取引委員会は28日午前、大林組、鹿島、清水建設、前田建設工業、奥村組の計5社を刑事告発することを決めた。ゼネコン業界が独禁法違反で告発されるのは初めて。

 調べでは、5社は昨年2月8日~6月5日にあった市営地下鉄6号線(桜通線)延伸工事の5件の入札で、談合を繰り返した疑い。

 仕切り役の大林組名古屋支店元顧問、柴田政宏被告(70)=競売入札妨害罪で公判中=が入札に参加する全共同企業体(JV)と受注予定のJV(チャンピオン)について腹案を作成。各社幹部を集めた05年12月中旬の会合で提案・了承されたとされる。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-28 11:40 | 国内
熊本市の病院が赤ちゃんポストの設置を申請していますが、良い事例が出来たと思います。入れたあとの対応が、海外的ではありますが、ベンチマーキングする価値はあると思います。
安倍さんが、難色示しているそうですが、是非前向きに検討して欲しいですね。

<赤ちゃんポスト>昨年末新設、男児を初保護 ローマの病院

ローマ東郊の総合病院が昨年12月に新設した「赤ちゃんポスト」に24日、男児が預けられ、1人目として保護された。26日付イタリア各紙が報じた。

 男児は生後3~4カ月のイタリア人とみられ、24日夜、病院に隣接するプレハブ棟のベッドに置かれた。センサー式の警報が鳴ったため、医師らが駆け付けて保護した。

 同病院では育児が困難な若い母親を助け、赤ちゃんを受け入れようと、実験的に「ポスト」を設置。入り口には「捨てないで。私たちに預けて」と記されている。

 イタリアでは12世紀末から19世紀にかけて教会などが捨てられた赤ちゃんを預かる制度があった。現在、赤ちゃんがゴミ箱などに捨てられる事件が時折起き、社会問題となっている。

 同病院は男児を「ステファノ」と名付け、養子に出すことを検討している。医師はイタリア紙に「もし母親が赤ちゃんを取り戻したいのなら、経済的、心理的に支援したい」と話している。

 トゥルコ保健相とビンディ家族問題相は今回の保護を「見習うべき成功例」と評価、産婦人科のある全国の病院で「ポスト」を導入すべきだと提案している。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-27 11:16 | 海外
松坂のレッドソックスのユニフォームを着ていて、投球している写真がありますが、がんばているようですね。 田口も、井口もがんばっている。 今年も盛り上げて欲しいものですね。

大リーグのオープン戦開幕 田口、紅白戦で本塁打

米大リーグは26日、オープン戦がスタート。当地でカージナルスが大学チームと対戦、マイナー主体で臨み7回途中降雨コールドゲーム、3-2で勝った。田口壮外野手、プホルスらカージナルスの主力は、練習グラウンドでコーチが投手を務める紅白戦を行い、田口が左本塁打を放った。井口資仁内野手(ホワイトソックス)は初の紅白戦で2安打2打点。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-27 11:09 | スポーツ
なんと、壮大なプロジェクトでしょう。 宇宙がどうなっているのか、どこまで生きているうちに解明するんでしょうね。

南極点から宇宙の謎解明へ 米の電波望遠鏡完成

米国が南極点付近に建設を進めていた電波望遠鏡「南極点望遠鏡」がこのほど完成したと、全米科学財団が26日発表。南極特有の乾燥して澄んだ大気の下、宇宙初期の姿を示す電波を検出して、宇宙形成の謎解明に挑むという。ビッグバンから約40万年後に放出された光の名残である「宇宙背景放射」を検出し、恒星ができる前の銀河団の形成過程を解明する。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-27 11:04 | 海外

飛行機は怖いね。

ボーイング737は、よく聞く飛行機の名前ですね。 それが故障なんて、怖いですね。
飛行機が嫌いなのは、プロペラがないのに動くからです。

ボーイングが成田へ緊急着陸 与圧装置の不具合で

 26日午後0時半ごろ、岡山発グアム行きコンチネンタル・ミクロネシア航空920便のボーイング737から、飛行中に客室の与圧装置に不具合が発生したと国土交通省成田空港事務所に連絡が入った。同機は同日午後1時35分、成田空港に緊急着陸した。航空会社側が不具合の状況を調べている。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-26 14:32 | 国内

花粉症対策してますか?

鼻水が出ている自分は、ティッシュを鼻に突っ込んでいます^^ あと、目薬も。
なんだか、たしかに、例年より早いですよね。 周りの人見るとマスクしている人多いですよね。 しかし、本当に暖冬で、もう梅の花が咲いているのを見ると春気分です。

花粉商戦も前倒し 薬や清浄機、暖冬異変

 暖冬の影響で花粉商戦も例年より早まっている。既に43都府県でスギ花粉が飛散しており、ドラッグストアや家電販売店はセールを前倒しし、目薬、鼻炎治療薬、マスク、点鼻薬、洗眼液、のどスプレー、のどあめ、空気清浄機など対策グッズ売り込みに躍起だ。マツモトキヨシの新宿3丁目店は「花粉症対策コーナー」に治療薬やグッズを山積み。例年は2月10日ごろだが、今年は早くも1月20日に設置した。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-26 09:54 | 国内

円楽さんお疲れさん。

毎週日曜日の夕方の笑点を楽しみにしていたものですが、もう勇士が見れないのですね。
しかし、52年もの噺家人生を引退するのはつらいことですが、体が資本の職業、まずは、ゆっくり治療して欲しいものですね。

三遊亭円楽が引退表明…脳梗塞復帰も「ろれつが回らない」

 落語界の大御所、三遊亭円楽(74)が25日、東京都千代田区の国立演芸場で一席上演後に会見し、第一線からの引退を表明した。一昨年10月に脳梗塞(こうそく)で倒れ、昨年は引退を匂わす発言も飛び出した。この日は進退をかけた国立名人会の高座。得意の古典落語「芝浜」を演じたが「ろれつが回らない。こんな調子でお客さまの前でやるのは情けない」と、52年の噺家人生に自ら幕を下ろした。

 約30分の予定を、40分以上かけて熱演した直後の決断だった。

 この日は、落語会「国立名人会」のトリとして登場。客席から盛大な拍手を浴びた。しかし、上演後の会見では「だめですね。もうちょっと、はっきりしゃべれるかと思った」と自分自身を分析。「小さくても通る声でやらなくてはいけない場面で大きな声になり、ニュアンスが伝わらない。入場料を取ってやるには恥ずかしい。今日が引退する日ですかね」と話した。

 昨年10月に大阪、先月には東京で高座復帰していたが、「メチャクチャだった」と厳しく自己評価。引退を撤回する考えはないかとの質問にも「あたし自身が許さないんです」と言い切った。

 現在、リハビリに加え、長く患っている腎不全のため週3回の人工透析を受けるなど体調が芳しくないことも明かした。「もう、よくなるということが全然ない」という。ただ今後、一門会などでは「気分がよければ、座談でも何でもしたい」とした。話すことには引き続き意欲があるようだ。

 23年間務めた演芸番組「笑点」(日本テレビ系)の司会は、同番組が40周年を迎えた昨年5月に勇退。直前の4月22日の卒業会見で「落語をもう一度やるのは無理な気がする」と高座生活に限界を感じている心境を吐露した。

 だがその後、気力を奮い起こして大阪、東京での高座復帰につなげた。今月4日には、東京・浅草公会堂で行われた浅草芸能大賞授賞式に出席し、予定外の小噺を披露した。

 一方で、引き際については今回の「国立名人会次第」とたびたび発言。半年以上前から、1日3回程度のけいこを重ね、この日の高座にかけてきた。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-26 09:48 | エンターテイメント

バカ?

大人物の子供に限って、何かしら悪いことしますよね。 しかし、助教授の長男ですが、銃刀法違反で現行犯で捕まっていますが、裏で何やっているんですかね? また、自宅で大麻栽培ってバカですか? 武村正義さんも頭痛いでしょうね。

<大麻所持>武村・元蔵相の長男夫婦と姉逮捕

 滋賀県警甲賀署は23日、武村正義・元蔵相の長男で元滋賀文化短大助教授の武村俊一(44)=同県湖南市夏見=と▽その妻みゆき(44)▽姉陽子(46)の3容疑者を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕した。

 調べでは、俊一容疑者は今月4日夕に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された際、乾燥大麻約0.15グラムを巻きタバコの形で所持。さらに3人は共謀し、自宅で乾燥大麻約286グラムを所持した疑い。俊一容疑者は「大麻を吸うために栽培していた」と認め、陽子容疑者は「大麻とは知らなかった」と否認している。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-24 14:38 | 国内
なんでこんな事が起きたのでしょう? パソコンは今では欠かせない存在ですが、すべてを信じて、後で見直さなかった、田川市職員の怠慢が一番の原因じゃないでしょうか? ゼロ歳児もビックリしますよ。

ゼロ歳児332人に納税催促 福岡・田川市がはがき誤送付

 市民税や国民健康保険税などの納税に向けて所得申告を求めるはがきを、福岡県田川市が、市内のゼロ歳児332人に誤って送っていたことが24日、分かった。送付対象者をリストアップするコンピューターのミスとみられ、市が詳しい原因を調べている。市によると、はがきの送付は本来、確定申告や源泉徴収で納税しておらず、市が所得状況を把握できない18歳以上の市民約1万人が対象。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-24 14:31 | 国内