気になった言葉を綴ります


by M-mo-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東国原知事激怒

どうして役所の裏金問題は後から後から出てくるのでしょう。
東国原知事は悪くないのに、宮崎県のイメージ悪化は免れないでしょう。
全国の自治体は、もう一度襟を直して欲しいですね。
でも、裏金問題をまっさらにする為に、みんなで山分けじゃなくて、公表して謝罪して欲しいと思います。

<宮崎県庁裏金>さらに数億円 怒りの東国原知事明かす

 宮崎県庁の裏金問題で、東国原英夫知事は16日の講演で「(裏金の)上積みは10年間で億単位になる」と述べ、これまで明らかになった以外に数億円単位の裏金の存在があることを明らかにした。職員による私的流用については否定した。

 宮崎市で開いた観光業者対象の講演会で「『裏金問題もありませんか』と県職員に尋ねてから3カ月たって存在が分かった。ふざけるな、という気持ち」と切り出した。そのうえで「19日に中間報告があるが、上積みは10年で億単位にもなる」と述べた。知事は講演後、記者団に対して「詳細は調査中」と話した。

 県庁ではこれまでに、47部署で総額2975万円の裏金が確認されている。いずれも事務用品や医療消耗品を架空注文して支払った代金や、購入した物品の値引き後の差額を販売業者にプールさせる「預け」の方法を利用する手口だった。

 5月に問題が発覚し、県は調査委員会を設置。全部署と取引業者を対象に、過去5年分の「預け」の実態や、発注した品目と別の物品を購入する「書き換え」による裏金がないかを調査し、8月末をめどに最終報告する予定。19日に中間報告を発表する。
[PR]
by M-mo-do | 2007-07-17 11:38 | 国内