気になった言葉を綴ります


by M-mo-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

79歳の独女、4度のガンで死す。

舌がん→乳がん(右)→乳がん(左)→スキルス性胃がんとの闘いだったようですね。
塩沢ときさんですが、ハシリのおばさんキャラでしたね。
79歳まで独身だったそうですが、寂しいでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

塩沢ときさんスキルス性胃がんで死去

奇抜なヘアスタイルと過激発言で人気を集めたタレント塩沢ときさん(本名・塩沢登代路=しおざわ・とよじ)が17日午前3時23分、スキルス性胃がんのため東京・目黒の東京医療センターで亡くなった。79歳だった。葬儀・告別式は故人の遺志で関係者のみで済ませた。後日、お別れの会を開く。
 生涯独身を通した塩沢さんの半生はがんとの闘いの連続だった。30歳で初めてがんにかかった。舌がんで、その手術の影響で総入れ歯になった。当時は美人女優で売り出していた時で、がんは公表しなかった。
 その後、ドラマで教育ママなどコミカルで個性的な役を演じ、84年のフジテレビ系トーク番組「いただきます」で人気者になった。発泡スチールをあんこにした独特のデカ頭ヘアスタイルに大きなサングラス、派手な衣装、下ネタもあっけらかんと話す過激発言が話題となった。
 そのさなかの88年、今度は乳がんを患った。巨乳が自慢だったが、担当医に「私は女優ですが、切るだけ切っていただきたい」と直訴し右の乳房を全摘出した。99年には骨粗しょう症で闘病生活を送り、04年には左胸にしこりを発見した。初期の乳がんだったが「ありたっけ取ってください」と左の乳房も全摘出した。
 しかし、がんとの闘いはこれで終わらなかった。昨年3月に血便が出て、診断を受けたところ、スキルス性胃がんと判明。4月14日に入院し摘出手術を受けた。しかし5月には肺に転移して即手術。10月末に退院し、自宅で療養したが、今年2月6日に再入院。5月17日未明に容体が急変し、付き添いのスタッフにみとられて亡くなった。
 度重なるがんとの闘いにもいつも前向きだった。闘病記「がん人生」を書き、講演会では「がんは治ります。おかしいなと思ったら病院に行ってください」と言い続けた。最後の仕事は、一昨年末に撮影したフジテレビ系「新細うで繁盛記」(昨年1月放送)。生涯独身で、近親者もほとんどいなかった。故人の遺志で18日に関係者のみで密葬を行い、その後だびに付された。後日、お別れの会が開かれ、両親が眠る長野県の墓に納骨される。
[PR]
by M-mo-do | 2007-05-19 10:41 | エンターテイメント