気になった言葉を綴ります


by M-mo-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ぶるーくろす癒海館の虐待はひどいね。

昨日夜、写真みましたが、柵や、手足を縛り、まさに監禁状態。 職員4人に対して、入居者16名、24時間体制って無理なのでそういうことをしていたそうです。
しかし、無届けの老人ホームが全国で625件もあるなんて、ビックリ出すね。 全国でこういうのが慢性的に行われているんでしょうかね。

<老人ホーム>無届け全国625件 毎日新聞調査

 千葉県浦安市の無届け有料老人ホーム「ぶるーくろす癒海館(ゆかいかん)」で入所者への虐待の疑いが持たれている問題で、毎日新聞は20日、全国47都道府県に緊急調査を実施した。その結果、34道府県が実態調査して計625件の無届け施設を把握していたことが判明。しかし、その後の指導で届け出ていたのは、うち243件にとどまることが分かった。さらに問題の施設のように若年の障害者も入居している場合、「老人ホーム」とみなすかどうかで判断がばらついている現状も浮かんだ。

 34道府県の多くは昨年4月の改正老人福祉法施行で定義が拡大されたのを機に、市町村を通じて調査していた。残る13都県は調査していない理由について、「定義が難しく、調査の手法も見当がつかない」(福岡県)、「無届け施設があるかどうかも分からない」(秋田県)などと説明している。

 今回問題となったケースのように、若年者も入居している施設をどう判断するかでは大きなばらつきがあった。内訳は多い順に「ケース・バイ・ケース」(20都県)▽「老人ホームとは見なさない」(17道県)▽「高齢者が一人でもいれば老人ホーム」(5府県)――など。「ホテルや下宿という区分になる」(青森県)、「単なる民間アパート」(群馬県)との回答もあった。

 改正法は、入所高齢者の人数に関係なく食事の提供サービスなどをしている施設を有料老人ホームと定義している。しかし、高齢者以外も入居出来る施設について、厚生労働省は改正法施工後、都道府県に「基本的には有料老人ホームにあたらない」などと説明していた。このため徳島県のように「指針があいまい」と、国により明確な対応を求める声もあった。

 無届け施設でトラブルが発覚したケースもあった。沖縄県では、虐待が疑われるとの情報があった施設1件を調べたところ、無届けだったので届け出るよう指示していた。茨城県や熊本県では、一部屋に国の基準を超える人数を入所させていた施設が見つかり、改善後に届け出ていた。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-21 10:19 | 国内