気になった言葉を綴ります


by M-mo-do
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

糖尿病や肥満、メタボリック症候群の治療薬や予防薬になる可能性が!!

すごい研究が行われていますね。 ぜひこの研究の成功を、実用レベルまで研究して欲しいですね。 そしたら、糖尿病に悩んでいる人、肥満な悩んでいる人にとっては、いいことだと思いますので。 さすが、東京大学ですね。

受容体の増加で糖尿病が改善 東大、動物実験で成功

 メタボリック症候群を抑える働きがあるホルモン「アディポネクチン」と結合するタンパク質(受容体)を遺伝子操作によりマウスの肝臓で増加させ、糖尿病の症状を改善することに門脇孝東京大教授(糖尿病代謝学)らの研究チームが8日までに成功した。この受容体の働きを高める物質を見つければ、糖尿病や肥満、メタボリック症候群の治療薬や予防薬になる可能性があるという。
[PR]
by M-mo-do | 2007-02-08 10:54 | 国内